キャンペーン

世界初!仮想通貨のTOBをCROSSExchangeが実施!

クロスエクスチェンジはどんどんと様々なことが開催されますね!

今回は仮想通貨業界で世界初となる「TOB」の実施です!

※TOBの詳細は公式サイトにてご確認ください

https://support.crossexchange.io/hc/ja/articles/360034982251–%E9%87%8D%E8%A6%81-%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%88%9D-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%AETOB%E3%82%92%E5%AE%9F%E6%96%BD%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99

 

簡単に言うと、1XEXを0.1USDTで買い付けしますよ、ということ。

たとえば100XEX所持していたら10USDTになるんですね。

 

これ、買い付け価格固定なので、安価でXEX購入した方にとっては得しかないんです!

1XEX0.02USD前後まで落ち込んだことありますが、

その段階で1000XEX(20USDT)購入してた方は100USDTになるわけですからね♪

 

さて、今回はそのTOB、参加条件が分かりづらいかもしれません。

よってここでは

「仮に10万円を予算として構えたとき、実質いくらくらいになるのか?」

というものをシミュレーションしてみたいと思います。

 

 

1.事前にマイニングが必要

まず参加条件として、事前にマイニングしておく必要があります。

そのマイニング時に取得したXEXの分だけTOB参加可能ということになります。

そして、TOB対象のXEXはフリーのXEXでなければいけません

 

公式にも下記のように記載されております。

・例えば、TOB発表後にマイニングで90日ロック付きXEX:10000枚を取得した場合、TOB参加枠は10000XEXとなります。

 

つまり、仮に10万円を予算として構えたときには

半分の5万円はマイニング、残り半分の5万円がTOB用の資金になる

ととらえていただいて構わないと思います。

もちろん、事前にロックなしのXEXがある場合はTOB参加費用は抑えられますし、価格の変動で取得XEXは変動するのでTOB参加額は変わってきますので注意です。

また、この期間XEXを売ってしまうと申込できるXEX数は減らされてしまうので注意が必要です。

 

ちなみに後述しますが、10万円用意するなら11万5千円用意したほうが良いかもしれません。

 

 

2.実際概算いくらくらいになる?

さて、先ほどの説明で実際にTOB参加できるのは半額の5万円(目安)だということがわかったとおもいます。

では実際10万円用意した場合、結果的にいくらになるでしょう??

 

①まず、参加条件を満たすために用意したマイニング用の5万円。

マイニング90で取得できるXEXは従来通り130%なので

50,000円×130%=65,000円(分のXEX)

をゲットしますね。これは従来通りです。

 

②次にTOB参加したことによって得られる額です。

マイニングによって65,000円分のXEXを取得したということは、

同額のTOB参加条件が得られたということになります。

今回はあくまで5万円を予算として構えたので50,000円として算出しますが、余裕ある方は11万5千円用意しても良いかもしれませんね。

仮に購入時のXEX価格が0.03USDTだと仮定し、買い付け額0.1USDTで計算すると差額は約3.3倍

すると…

TOB参加費用50,000円(分のXEX)×3.3倍=165,000円(分のUSDT)

うっひゃあ!現時点の価格で算出すれば5万円ぶんのXEXが3.3倍になってUSDTで帰ってきます!!

これがかりに11万5千円事前に用意した場合は

TOB参加費用65,000円(分のXEX)×3.3倍=214,500円(分のUSDT)

になっちゃいます!すっごい!!

 

 

3.さらに資金を増やしたい方はさらにマイニング!

増やそうと思えばまだできます!

先ほどTOBしてゲットした資金はUSDTです。

更にこれをマイニングしちゃうと…!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

つまり、

当初マイニングした①と

②でTOBしたものをさらにマイニングしたものを合算すると

 

10万円が27.9万円に!!

現在価格が0.03USDTで、買い付け額が0.1USDTだからここまでハネ上がるんですね!

 

 

このTOB以降、価格上昇が予想されますのでここまでうまみが出るのは初期だけかもしれません

XEX価格が上昇して買い付け価格との差額が縮まる分、あまり得はしません。

(1XEX0.03USDTの場合3.3倍ですが、0.05になると2倍ですからね。)

 

 

悩まれてる方は是非参考にしてください♪

「取引マイニング」と「クイック購入」の違いって?どっちがお得?【クロスエクスチェンジ】

先日、クロスエクスチェンジでまた新しいキャンペーンが発表されましたね。

その内容はズバリ、

XEX QuickBUYキャンペーン

クイック購入をすることで10分の1の確率で購入数量が2倍になるという太っ腹キャンペーンです!

つまり1万円が2万円、10万円が20万円、50万円が100万円になる可能性があるということ。素晴らしいw

 

さらに期間限定で2倍→5倍のキャンペーンを実施していますから恐ろしいもんです…!

 

しかしクイック購入そのものも最近できたサービス。

クイック購入って何?という方もいらっしゃると思います。

 

今日は、「取引マイニング」と「クイック購入」の違いをご紹介していきたいと思います。

 

 

違いその①:「取引」ではない

まずこれが大きな違いになります。

 

取引マイニング

2つの通貨を取引することによって、

発生する手数料をXEXにて還元する

というものでした。

つまり手数料は発生し、代わりにポイントとしてXEXが貰えるといった感覚です。

しかしクイック購入はシンプルに

BTCでXEXを買う

というもの。

ただ単に買うだけなので「取引」とは異なります。

ちなみに取引マイニング同様、30日・60日・90日のロックが必要となります。

 

 

違いその②:取得できるXEX量が異なる

二つ目の違いが、

結果的に取得できるXEX量に差が出ることです。

 

仮に10000円を元手に考慮すると、得られるXEXは

クイック購入

30日ロック

(103%→期間中105%

10,500XEX

(2倍当選で21,000XEX)

(5倍当選で52,500XEX)

クイック購入

60日ロック

(106%→期間中110%

11,000XEX

(2倍当選で22,000XEX)

(5倍当選で55,000XEX)

クイック購入

90日ロック

(112%→期間中120%

12,000XEX

(2倍当選で24,000XEX)

(5倍当選で60,000XEX)

取引マイニング

30日ロック

(108%)

10,800XEX
取引マイニング

60日ロック

(118%)

11,800XEX
取引マイニング

90日ロック

(130%)

13,000XEX

と、やや差が出てしまいます。

 

 

違いその③:大口購入にお勧め

一度にまとまった数量が欲しい!という場合はクイック購入はおすすめです。

取引マイニングだとどうしても時間がかかってしまいます、価格変動で若干損得があります。

 

クイック購入は購入した瞬間に相当数のXEXが手に入るので、

例えばキャンペーンが直前に迫っていることが分かれば、取引マイニングよりも確実に素早くXEXを手に入れることが出来ますね。

 

また、XEX採掘上限数は以下のとおりです。

種類 採掘上限/日
手動マイニング 48,000XEX
自動マイニング 48,000XEX
クイック購入 96,000XEX

 

 

結論:堅実的には取引マイニング、確率の高い冒険はクイック購入

どのみちロックもかかりますし、堅実に資産運用されたい方は

確実にXEXが多くもらえる、取引マイニングで良いかと思われます。

 

しかしキャンペーンで2倍や5倍ボーナスがあるときは、

リスク少なくクイック購入の方が大幅に資産を増やせる可能性が高いので

クイック購入の方がチャンスは大きいです。

 

 

先日1回目のIEOプラットフォームが発表されましたが、

こちらはロックしてないXEXで売り買いでしたね。

クイック購入ではロック期間が外れるのを待つしかないので、

動かせるXEXの資金調達までやや時間がかかります。

 

取引マイニングなら旨味こそありませんが「マイニング0」が存在するので、

動かせるXEXが即日欲しい方は取引マイニング一択ですね。

 

 

 

参考になりましたら幸いです!