CROSSexchange

【2019/6/17更新】これを見れば全行程わかる!クロスエクスチェンジの始め方、5つの手順をご紹介

こちらのページでは、クロスエクスチェンジを「やってみたい!」という方のために、

不要な情報を最低限削り、始めるためのノウハウだけを記載したページになります。

※iPhoneのSafariをもとにご紹介しております。

 

クロスエクスチェンジとは何なのか?仮想通貨とは何なのか?

などの詳細は別記事を参照していただけると幸いです!

 

手順だけまとめると以下のとおりです。

 

 

尚、この記事はcryptocurrencism.infoが作成したものとなります。

最近、当記事の無断複製が目立っております。

無断転用・複製を見かけた方はコメントにてご一報いただければ幸いです。

 

 

事前に用意するもの(2点)

①本人認証できるもの
例:運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、各種健康保険証、パスポート(日本国が発行する旅券)、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書など。

②振込額
10,000円あればできると思いますが、15,000円前後推奨。使用する銀行口座に入れておけばOKです。
※2019/4/1現在

↓↓↓↓↓↓↓↓

【2019/7/5追記】

2019/7/5現在、ビットコインが高騰し、概算で25,000円~30,000円前後が必要となりそうです。

多めにみて30,000円入れておくとうまみも増しますし確実にマイニングできるのでお勧めです。

(初期費用は増してしまいましたが、そのぶん仮想通貨が盛り上がりを見せてる証拠ですね!)

 

 

①取引所2つ会員登録(口座開設)をする

今回は以下2つの取引所で会員登録を行います。

なんでGMOも登録必要なの?

と思われた方もいらっしゃると思いますが、

 

クロスエクスチェンジは海外(アゼルバイジャン)の取引所だからか、

現金(クレカや銀振)→仮想通貨に変えてくれる機能がまだ実装されていないんです。。(2019年4月現在)

↓↓↓↓↓↓↓↓

————–

【2019年6月17日新着】

とうとうクレジットカード導入されました!

クレジットカードで購入するとなると、先ほどご紹介した手順も

ここまでスッキリします!

入金作業が本当にグッと楽になります♪

しかしながら手数料がやや高いのが悩みの種であります。。(クロスというより決済会社のsimplexの手数料が高いようです)

なんと!その場でクレカの手数料分の割引クーポンを発行するとクロスエクスチェンジから発表がありました!

これで実質手数料無料でクレジットカードで入金ができるようになります♪

 

クレカ導入によって入金時は他の取引所は不要になりましたが、

出金する際には必要となるので、登録だけ先にしておいても損はないと思います。(開設まで一週間以上時間を要する場合が多いですし)

————–

 

よって今回はGMOコインの開設方法も記載しておきます。

振込対応してる取引所ならどこでもいいんですが、

今回は手数料無料をうたっている「GMOコイン」をもとにご紹介します。

※手数料は無料でも、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)はあるのでご注意。

 

 

クレカ希望の方は、
GMO全般の手続きは
読み飛ばしてくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1.クロスエクスチェンジの会員登録

まずはこちらをクリックして登録画面へアクセスしましょう。

今なら60XEX120XEXプレゼント中!

クロスエクスチェンジの無料会員登録はコチラ↓

 

以下で分かりやすく動画でレクチャーしていますので以下をご参照ください!

動画見るのが面倒な方も、そのあたりの会員登録と同じなので、手順を追っていけば問題ありません。

強いて言うなら嘘や偽名は書かないでくださいね(笑)

 

会員登録後の実名認証」は見落としがちです。お忘れずに!

 

PCの場合

スマホの場合

 

↓また、別記事でもご紹介しておりますので、文章でご覧になりたい方はこちらをご参照ください。↓

仮想通貨はまだ死んでない⁉マイニングが話題となったクロスエクスチェンジを徹底分析【スクショあり】

 

2.GMOコインの会員登録 (クレカ入金希望の方は省略可。)

まずは以下バナーをクリックしてGMO登録画面へアクセスしましょう。

↓GMOコインのご登録はこちら↓



基本的にクロスエクスチェンジと同様の登録を行います。

そこから本人認証まで、最後まで進めていきましょう。

こちらも手順を追えばいいので説明は省略します。

 

また、公式に口座開設方法の詳細があったので、

気になる方はこちらをご参照くださいませ。↓

https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/115011725948-%E5%8F%A3%E5%BA%A7%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

 

GMOコインは本人認証を郵送で行われます。

必然的に数日かかるのでこればかりは根気強く待ちましょう。。

 

GMOから郵送物が届き、手続きをすれば認証完了です!

 

以上2点、クロスエクスチェンジ・GMOコイン共に登録できましたら次へ進みましょう。

 

 

②GMOコイン(仮)でBTCを購入する(クレカ入金希望の方は省略可。)

1.日本円を入金

ログイン後、左上メニューから

 

入出金→日本円

をタップ。

 

「振込入金」を選択し、指定された口座に金額を入金すればOK。

 

土日入金の場合タイムラグがありますが、振込入金推奨です。

(住信SBIのように、即時振込対応してる銀行だとタイムラグなしで入金されるようです。)

 

「即時入金」はペイジーを使用することになるんですが、直近7日間は自由に動かせないので注意です!

 

ちなみに私は今回、うまみを感じられる最低額と考えている15,000円 30,000円(2019/7/5現在)を用意しました。

 

1.BTCを購入

左上のメニューから

「販売所」をタップ。

「取引所」でもBTCは入手できますが、難しいこと省略してとりあえず今回は「販売所」で構いません。

 

BTCを選択→金額を入力(15000)→購入ボタン

を押せばBTCを購入できます。

 

ホームに戻れば購入したBTCを確認できます。

 

 

③-1 GMOからクロスエクスチェンジへBTCを移動させる(クレカ入金希望の方は省略可。)

※クレカの方は省略可ですが、入出金の方法は基本的にどの取引所でもやり方は同じです。

1.クロスエクスチェンジにてウォレットアドレスをコピー

まずはクロスエクスチェンジを開きます。

「総資産」をタップし、BTCの「入金」をタップ。

「BTCウォレットアドレス」をコピーします。(タップすればコピー可能です)

 

2.GMOコインで設定

コピーされた状態のまま、次にGMOコインにアクセスします。

左上のメニューから

入出金の「仮想通貨」をタップ。

 

「ビットコイン」をタップ

「送付」→「新しい宛先を追加する」をタップ

名前は自由に入力、

「ビットコインアドレス」にコピーした宛先を貼り付け。登録。

登録したものが出てくるのでチェック。

送金額を入力。

二段階認証を行って確認画面へ。

 

送金完了すると、しばらく経つとクロスエクスチェンジから入金受付のお知らせのメール、

続けて入金完了のメールが届きます。

 

クロスエクスチェンジの管理画面で入金されているか確認しましょう。

 

③-2 クレジットカードで入金する(GMO経由で入金希望の方は省略可。)

こちらは公式が公開してましたので、そちらを一部そのまま抜粋させていただきます。

https://support.crossexchange.io/hc/ja/articles/360029416131-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95

 

①まずはtopの左上、またはウォレットのアイコンをタップ。

 

②次に購入したいコイン(BTC)を選択し、数量を入力。

相場によって価格が変わりますのでおおよそ15,000円くらい30,000円くらいの金額を入力しましょう。

ちなみに0.001BTCのといった、小数点以下の購入も大丈夫です。

 

金額が指定出来たらお支払い手続きへ。

 

③最後に、必要な情報を入力すれば完了です!

↓日本語訳は公式より抜粋しています。

 

 

④手持ちのBTCの半分をXRPにする(クレカ・GMO、以降共通)

③までの手順で、現在30,000円分のBTCがクロスエクスチェンジに入金されました。

さて、ここから取引マイニングの準備です。

 

まずは手持ちのBTCの半分をXRPにする必要があります。

ちなみにXRPじゃなくても大丈夫です。ETHやMONAなど、他の通貨でも取引マイニングは可能です。

 

※BTCとXRPにした理由は一番安価で試せそうだからです。気になる方は詳細はこちら↓

クロスエクスチェンジは取引マイニングがオススメ!最低何円から始められるか検証してみました

 

「Exchange」にてBTCの半分をXRPに

①Exchangeをタップ

 

②この画面で様々な通貨を別の通貨に変換できます。よくわからない画面が出てきましたがひとまず気にしない。

 

③まずはXEX/USDTをタップ。もしかしたら違う文字になってるかもしれませんが同様にタップ。

BTCをタップ後、XRP/BTCをタップします。

 

④↓のように、〇の箇所が「XRP/BTC」になればOKです。
他のペアで取引したい方は該当するものを選択しましょう。

 

⑤以下の手順でBTCをXRPに変換します。

「成行」…自動で価格設定をして売りに回してくれる機能、とでも思っておけば問題ありません。

「買いXRP」…BTCを売ってXRPを買う状態です。「売りXRP」にすると逆にXRPを売ってBTCを買うことができます。

「50%」…既存のBTCの50%をXRPにする、ということです。

 

 

TOPに戻り「総資産」をタップしてウォレットを確認しましょう。

多少時間がかかる場合がありますが、最終的にBTCとXRPの総資産額がほぼ同額になっていれば取引成功です。

 

 

これで、取引マイニングの準備ができました。

 

 

⑤取引マイニング開始

右上のメニューから「マイニングプラン」を選択。
(メニュー隣の発掘マークみたいなアイコンからでもOK)

 

少し下へスクロールしたら

  • Mining30・60・90いずれかを選択(画面ではMining90)
  • クーポンの選択
  • XRP_BTCを選択

Mining 90は、取得したXEXを90日間ロックされ、売ったりすることが出来なくなります。

貰える配当が一番多いのでMining 90もおすすめですが、まずは試したいという方はMining 30を選択しましょう。

 

クーポンは自動で設定されると思いますが、選択されてない場合はタップして設定しましょう。

 

ちなみにマイニング90の場合は払い戻し130%今なら+10%の140%!

(下へスクロールしたらこんな感じの画面があるので確認できます。)

手数料100円なら140円分のXEXが払い戻されます。これだけで資産140%…凄い。

 

つまり時価で変動はありますが、

マイニング終了直後¥30,000 → ¥42,000

になる計算になります♪

 

それ以外にも配当は毎日80%収益分配されます。

(これに関しての詳細はまた別の記事にてご紹介予定です。)

 

 

話がそれました。

XRP/BTCタップ後の操作です。

左右どちらかの100%(BTC・XRP共に15000円ずつのマイニング)をタップします。

わからなければ両方押して試してみてください(笑)

とりあえず半分ずつ(7500円ずつ)試したい、という方は50%をタップですね。

 

これでいよいよ最後です、

「マイニング開始」を押せば完了です!

こんな感じで進捗が表示されます。

入金額次第で自動マイニングの時間も変わります。

気長に待ちましょう。

 

 

そしてマイニングが終わったあと総資産をご覧になってください。

 

きっとあなたは資産が増えてることに驚愕することでしょう…!

 

そして毎日昼過ぎ頃(15:00~16:00頃)、同じ画面を確認すると

 

触れたことのない通貨が増えるということで、配当が手に入ったことを確認できるでしょう…!

 

 

そして運がいい方は右下の宝箱を開けるとキャンペーンが当たり、さらにXEXが上乗せされるでしょう…!

 

 

いかがでしたでしょうか?

難しいことはほとんど省略し、ほとんどやり方だけご紹介させていただきました。

まずははじめてみたい!という方の参考になればと思います。

 

今なら60XEX120XEXプレゼント中!

クロスエクスチェンジの無料会員登録はコチラ↓

わからないことがございましたらLINE@で個別サポートも行っております。

無料ですので是非ご登録ください♪

ビットコインでチャージできる、今話題の「バンドルカード」とは?クロスエクスチェンジからの送金方法

特にこのサイトをご覧の方はクロスエクスチェンジを利用されている方が大半だと思いますので、

少しずつ利益を得ている方も増えていることかと思います。(クロスで損した話を聞いたことありませんが)

 

2019/6/12、クレジットで仮想通貨を購入できるようになり今後さらに参入者が増え、

よりクロスエクスチェンジは活発に活動してくると予想されます。

 

そこで次に考えることはひとつ。

「この仮想通貨をどう使うか?」

ということだと思います。

 

クロスユーザーとして現在、一般的な方法としては

  1. そのままXEXとして保持
  2. 日本円に換金
  3. ビットコインで直接支払い

の3択が考えられると思います。

 

正直私も今は「1」が一番おススメですw

「3」はまだ対応店舗が少ないので実用性はまだ低いと言えるでしょう。

どうしても日本円として使いたい!元手分くらいは出金したい!という方へ、

 

2以外の第4の選択肢として

「プリペイドカード」へ入金。

中でもビットコインで入金できる『バンドルカード』

というものを今回ご紹介させていただきます。

 

 

バンドルカードって何?

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

プリペイドなのでチャージした額しか使用できないというのが特徴です。

例えば10,000円入金したら10,000円分しか購入できません。

※ちなみにバンドルカードには「ポチっとチャージ」という機能で「後で入金」もできるそうです。ただコチラは払い忘れなどによるトラブルのもとになるので個人的にはお勧めしません。

 

また、バンドルカードはバーチャルカードとリアルカードの2種類が存在していて、ネット通販だけでしたらスマホの画面上だけで完結するバーチャルカードだけでじゅうぶんです。

実店舗や海外で使用する場合はリアルカードの検討をしましょう。

 

VISAのプリペイドカードなどは世の中にたくさん種類があり普及しておりますが、

今回バンドルカードを選択した理由はただ一つ。

「ビットコインで入金ができる」

ことです。

 

 

バンドルカードの登録・発行方法

至ってシンプルです。

スマホでアプリをDLして登録すればバーチャルカードは発行されます。

公式サイト:https://vandle.jp/

 

バーチャルカードさえ発行されていればビットコインでのチャージは可能となりますので、即日入金もじゅうぶん可能になります。

 

 

クロスエクスチェンジ→バンドルカードへの入金方法

—————————————————————————-

まずはバンドルカードで必要な情報を取得します。

—————————————————————————-

①メイン画面の「チャージ」を選択後、下へスクロール。

 

②「ビットコイン」をタップ。

③「新規チャージ手続きへ」をタップ。

チャージ可能額はリアルカードの有無で変動します。

また、下部にチャージ履歴が表示されていきます。

 

④チャージ金額を入力します。

残念ながら1,000円単位の日本円でしか入力できず、入金したいビットコインの額では入力不可です。

よって「クロスにある残高全てを入金」といったことはできないので注意が必要です。

今手元にあるビットコインが日本円でいくらなのか把握したうえで入力し、決定しましょう。

(手数料や価格変動もあるのでやや余裕を持たせておくと良いです。)

 

⑤入金手続きの画面になりました。

一度GMOコインとクロスエクスチェンジ間のやりとりを経験された方はなんとなくお分かりになるかもしれません。

①ビットコイン額と

②入金用アドレスをもとに、

③20分以内に入金手続きを行う必要があります。

 

—————————————————————————-

次に上記の情報をもとに、クロスエクスチェンジで手続きを行います。

—————————————————————————-

①ログイン後、総資産をタップ。

 

②BTCの「出金」をタップ。

 

③出金先アドレス・出金金額を入力。

バンドルカードに表示された情報をコピーして貼り付けたら確実かと思います。

 

④アドレスと金額を指定後したら、出金申請を押してください。

二段階認証とメールによる確認がありますがどちらも対応しましょう。

 

—————————————————————————-

ここまで対応したら、最後にバンドルカードで確認します(反映に時間がかかります)

—————————————————————————-

バンドルカードのビットコイン画面上で、3つともレ点がついていれば完了です。

 

 

入金するにあたっての注意

①クロスエクスチェンジは、ハッカー対策でログイン後2分間は出金作業ができない。

クロスエクスチェンジはセキュリティの都合上、ログインしてから2分間は出金ができません。

2分とうたっておりますが、実際は5~8分ほどは出金ができないようです。

 

よって実際に出金作業する際にはバンドルで手続きする前に、

クロスにログインしてから手続きしたほうがスムーズかもしれません。

 

②送金ミスによる入金されないこともある

バンドルカードは、以下の場合入金がうまく適用されません。

  • 20分に間に合わなかった場合
  • 異なる金額を入金した場合

この場合「×」となり入金失敗となります。

 

この場合はマニュアルに沿って「返金手続き」を行うことで返金作業が行えます。

平日しか返金対応していないのと、返金には手数料がかかってしまうので注意が必要です。

 

その他ご利用規約や詳細は公式サイトをご参照ください。

https://support.vandle.jp/hc/ja/articles/115015419888-%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%A6%8F%E7%B4%84

 

 

バンドルカードでの支払い方法

リアルカードの場合は通常のクレジットカードと同じ扱いとなります。

visaが使用できる店舗で通常通りお買い物ができます。

チャージ金額以上の買い物は出来ない場合があるのでご注意ください。

https://support.vandle.jp/hc/ja/articles/227361888

 

バーチャルカードの場合は「カード番号を表示」をタップすることで

カード情報・セキュリティを表示することが出来ます。

ネット通販でしか使用できませんが使い方はリアルカードと同じとなります。

 

 

バンドルカードを使用するにあたってのご注意

円に換えるのとおなじで、税金はかかる?

正直、税金に関しては「これが正解」が現状ありません

 

「入金 – 出金」だったり、「課税対象は20万円以上から」だったり。

マイニングひとつひとつも課税対象とおっしゃってる方もいらっしゃいます。

いろいろな捉え方があり税理士さんでも完璧に把握してる方は少ないと言われています。

 

私は税理士ではないので我々では判断もしづらいですし、答えを明示することも出来兼ねてしまいます。

このあたりは慎重に、何があっても答えられるようにしっかり記録は自身でつけておくことが安全策かと思われます。

 

 

↓クロスエクスチェンジの登録は下記から行えます!↓

 

↓LINE@でクロスエクスチェンジの詳細情報を配信してます!↓

クロスエクスチェンジがとうとうクレジット対応!

とうとう来ましたね!

クロスエクスチェンジで!クレジットカード対応!!

 

公式サイトのお知らせに記載のある内容を抜粋してご紹介いたしますね。

参考:https://support.crossexchange.io/hc/ja/articles/360029102272–%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%81%A7%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%8C%E8%B2%B7%E3%81%88%E3%82%8B-CROSSexchange-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E6%B1%BA%E6%B8%88%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B

 

クレジットカード決済のメリット

①24時間365日いつでも買える

→トレードチャンスを逃さない

→休日・祝日・銀行休業日、関係なし

やはりその瞬間に買えるのはとても大きいですね!

 

②キャッシュレスで買える

→現金を持ち歩かなくてもOK

 

③かんたん、便利

→他の仮想通貨取引所で、法定通貨を仮想通貨に替える手間が省ける

これがやはり一番のメリットだと思います。

いままでこちらでは

のやり方をご紹介しておりました。

それが

ここまでスッキリします!

わざわざGMOを介する必要がなくなったんですね!(出金時にはGMOのような他の取引所が必要になりますが)

 

 

クレジットカード決済のデメリット

①手数料?が高い

クロス側の手数料ではないのですが、シンプレックス?という決済会社の手数料が高いようですね。。

今まで通り日本の取引所から入金できる方はその方がお得ではあるかもしれません。

なんと!その場でクレカの手数料分の割引クーポンを発行するとクロスエクスチェンジから発表がありました!

これで実質手数料無料でクレジットカードで入金ができるようになります♪

 

クレカでの入金のデメリットがなくなりましたね。凄い…!

 

クレジットカード決済のやり方

こちらはもう公式が公開してましたのでそちらをそのまま抜粋させていただきます。

https://support.crossexchange.io/hc/ja/articles/360029416131-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95

 

①まずはtopの左上、またはウォレットのアイコンをタップ。

②次に購入したいコインを選択し、数量を入力。お支払い手続きへ。

③必要な情報を入力すれば完了です!

↓日本語訳されてたので公式より抜粋しています。

 

以上となります!

 

↓クロスエクスチェンジの登録は下記から行えます!↓

 

↓LINE@でクロスエクスチェンジの詳細情報を配信してます!↓

仮想通貨・クロスエクスチェンジの専門用語まとめ

仮想通貨・クロスエクスチェンジの専門用語をまとめました。

可能な限り簡略化してまとめてますので詳しく知りたい方は他のサイトさんも是非ご参照くださいませ。

随時追加していこうと思っておりますのでゆるい気持ちで眺めていただければ幸いです。

(ひとまず順不同です。)

 

取引所

仮想通貨を売買することができる、銀行のようなものです。

CROSSexchangeも取引所ですし、それ以外にも日本で有名なGMOコイン・コインチェック・ビットフライヤーなども取引所となります。

 

トークン

既存のブロックチェーン技術を利用して発行された仮想通貨のことを指して「トークン」と呼びます。

 

ブロックチェーン

ビットコイン開発の過程で生まれ、ビットコインの取引を記録する分散型台帳を実現するための技術です。

 

ICO

新規仮想通貨公開。

新規で登場したトークンを発行企業から直接購入することができます。

それによってSCAM(詐欺)や資金持ち逃げするケースもありました。

IEO

販売・配布を、プロジェクトが特定の取引所に委託して行う資金調達のことをいいます。

ICO同様、新規で登場したトークンを取引所から直接購入することができます。

また、IEOは取引後大手仮想通貨取引所で行われることが多く、トークンセール終了後にはその取引所に上場される可能性も高いため将来性という点ではICOよりも安心できます。

そのほか、委託する都合上取引所によって審査が行われるので詐欺などの心配が比較的ありません。

 

旨味だけを簡潔に話すと、

「信頼されやすい発行したてのトークンを安価で買えるから、高騰すれば儲かる可能性が高い」

ということですかね。笑

 

クロスエクスチェンジ(CROSSexchange)

アゼルバイジャン共和国にて仮想通貨の金融ライセンス第1号を取得した取引所。

独自トークンXEXを所持することで毎日配当が得られるシステムを導入。

また、自動マイニングで採掘したい金額ぶんを自動でマイニングしてくれる機能も。

日本語完全対応なので今注目されている取引所です。

 

バイナンス

世界最大規模の海外仮想通貨取引所。

 

マイニング

直訳で「採掘」。言葉のとおり仮想通貨を掘りあてる行為です。

 

暗号通貨

仮想通貨の別称。

 

通貨の種類(代表的なもの)

XEX

読みは「ゼックス」。クロスエクスチェンジ独自のトークン。

BTC

読みは「ビットコイン」。恐らく世界が一番メジャーなトークン。

ETH

読みは「イーサリアム」。

XRP

読みは「リップル」。

USDT

読みは「テザー」。1USDTがほぼ1ドル(USD)になるよう固定されている通貨。

 

※代表的なものを取り上げましたが、ほかにも数千種類のコインが存在しています。

 

アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨の総称。

 

ビットコインアドレス

ビットコインを利用するにあたっての口座番号のようなもの。

 

ガチホ

ガチでホールド」の略。長期保有。

 

損切り

仮想通貨が暴落するなどで購入した額よりも価値が下がってしまい、これ以上価値が下がる前に損を覚悟して売る行為のこと。

 

塩漬け

仮想通貨を買った直後に暴落するなどして、損切りのタイミングを逸してしまい強制的にホールドすることを余儀なくされてしまう状態である。

 

SCAM(スキャム)

直訳すると「詐欺」。

ICOにおいては、プロジェクトや開発の実態が全くないにも関わらずウェブサイトなどで集客。トークンのプレセールを開始し、仮想通貨を不正に調達するという詐欺事例など。

 

ドミナンス

直訳すると「シェア・占有率」。

例えば「BTCドミナンス」とは、「仮想通貨におけるビットコインのシェア」のことを指し、

仮に仮想通貨市場全体が10兆円・ビットコインが4兆円市場に出回っているとすれば40%となります。

仮想通貨市場の全体像を把握する上で重要な数字となります。

 

ボラティリティ

日本語訳で「価格変動性」です。

ボラティリティが大きいと価格の変動率が高く、大きく利益を得るチャンスがある代わり大損する可能性もあります。

逆にボラティリティが小さいと価格の変動率は低く、損失は生まれにくいですが利益も生み出しにくいです。

 

スプレッド

売りと買いの差額。

例えば

BTC/円、買い:100円 売り:95円の場合であれば、

スプレッドは5円となります。

取引手数料とは異なります。

 

 

↓クロスエクスチェンジの登録は下記から行えます!↓

 

↓LINE@でクロスエクスチェンジの詳細情報を配信してます!↓

「取引マイニング」と「クイック購入」の違いって?どっちがお得?【クロスエクスチェンジ】

先日、クロスエクスチェンジでまた新しいキャンペーンが発表されましたね。

その内容はズバリ、

XEX QuickBUYキャンペーン

クイック購入をすることで10分の1の確率で購入数量が2倍になるという太っ腹キャンペーンです!

つまり1万円が2万円、10万円が20万円、50万円が100万円になる可能性があるということ。素晴らしいw

 

さらに期間限定で2倍→5倍のキャンペーンを実施していますから恐ろしいもんです…!

 

しかしクイック購入そのものも最近できたサービス。

クイック購入って何?という方もいらっしゃると思います。

 

今日は、「取引マイニング」と「クイック購入」の違いをご紹介していきたいと思います。

 

 

違いその①:「取引」ではない

まずこれが大きな違いになります。

 

取引マイニング

2つの通貨を取引することによって、

発生する手数料をXEXにて還元する

というものでした。

つまり手数料は発生し、代わりにポイントとしてXEXが貰えるといった感覚です。

しかしクイック購入はシンプルに

BTCでXEXを買う

というもの。

ただ単に買うだけなので「取引」とは異なります。

ちなみに取引マイニング同様、30日・60日・90日のロックが必要となります。

 

 

違いその②:取得できるXEX量が異なる

二つ目の違いが、

結果的に取得できるXEX量に差が出ることです。

 

仮に10000円を元手に考慮すると、得られるXEXは

クイック購入

30日ロック

(103%→期間中105%

10,500XEX

(2倍当選で21,000XEX)

(5倍当選で52,500XEX)

クイック購入

60日ロック

(106%→期間中110%

11,000XEX

(2倍当選で22,000XEX)

(5倍当選で55,000XEX)

クイック購入

90日ロック

(112%→期間中120%

12,000XEX

(2倍当選で24,000XEX)

(5倍当選で60,000XEX)

取引マイニング

30日ロック

(108%)

10,800XEX
取引マイニング

60日ロック

(118%)

11,800XEX
取引マイニング

90日ロック

(130%)

13,000XEX

と、やや差が出てしまいます。

 

 

違いその③:大口購入にお勧め

一度にまとまった数量が欲しい!という場合はクイック購入はおすすめです。

取引マイニングだとどうしても時間がかかってしまいます、価格変動で若干損得があります。

 

クイック購入は購入した瞬間に相当数のXEXが手に入るので、

例えばキャンペーンが直前に迫っていることが分かれば、取引マイニングよりも確実に素早くXEXを手に入れることが出来ますね。

 

また、XEX採掘上限数は以下のとおりです。

種類 採掘上限/日
手動マイニング 48,000XEX
自動マイニング 48,000XEX
クイック購入 96,000XEX

 

 

結論:堅実的には取引マイニング、確率の高い冒険はクイック購入

どのみちロックもかかりますし、堅実に資産運用されたい方は

確実にXEXが多くもらえる、取引マイニングで良いかと思われます。

 

しかしキャンペーンで2倍や5倍ボーナスがあるときは、

リスク少なくクイック購入の方が大幅に資産を増やせる可能性が高いので

クイック購入の方がチャンスは大きいです。

 

 

先日1回目のIEOプラットフォームが発表されましたが、

こちらはロックしてないXEXで売り買いでしたね。

クイック購入ではロック期間が外れるのを待つしかないので、

動かせるXEXの資金調達までやや時間がかかります。

 

取引マイニングなら旨味こそありませんが「マイニング0」が存在するので、

動かせるXEXが即日欲しい方は取引マイニング一択ですね。

 

 

 

参考になりましたら幸いです!

クロスエクスチェンジは取引マイニングがオススメ!最低何円から始められるか検証してみました

クロスエクスチェンジを始めてみようとしている方は、

「まずは手始めに安価ではじめてみよう」

という方が恐らく大半だと思われます。

 

ここでは、最低いくらくらいあればクロスエクスチェンジのうまみを体感できるか、検証してみました。

クロスエクスチェンジの大まかな説明についてはコチラをご参照ください。

【注目度NO.1取引所】数ヶ月で2倍以上の資産に!?XEXとは?取引マイニングとは?【CrossExchange】

 

 

 

重要Point:XEXを効率よく集めるには?

これから紹介するものは

「毎日の配当を多く手に入れるために、どうやって効率よくXEXを取得できるか?」

というところに着目してご紹介していきます。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

お勧め度20%:「仮想通貨を始める」という意味では1,000円くらいからでもできる

ただただ仮想通貨を始めるということでしたら、最低金額は1000円でもできます。

ただ、この持ち手だとクロスエクスチェンジの一番のうまみ『取引マイニング』は始められないので、従来の取引所に預けているのとほぼ変わらない状態です。

クロスエクスチェンジのうまみであるXEXも取得するのも難しいのでお勧めは出来ません

 

 

お勧め度50%:「クイック購入」なら1,500円弱からできる

クイック購入なら面倒な諸々を全て省いて、シンプルに手持ちをXEXに替えることが出来ます

やり方は本当にシンプルです。

①「QuickBUY」をクリック

②プラン選択。90がいちばんボーナスが多く、その代わり90日は取得XEXは売り買いできません。

③金額入力

④購入

うーむ、分かりやすい。

 

ちなみに最低入金額は↑画像下部に記載のとおり、

BTC=0.003BTC

USDT=10USDT

が下限額です。

価格によって変動しますが、2019/3/26現在の額に換算すると…

となるので、1300円あればその分XEXを取得でき、毎日配当が貰えるということになりますね!

 

しかしお勧め度50%。あまりおススメできない理由としては、

「クーポンを使用できない」

ということ。

(クーポンは ①マイページ → ②マイクーポン で確認できます。)

会員登録したら、今なら漏れなく全員クーポンを取得できてます。(…はずですw)

クイック購入だと、このクーポンが残念ながら使用できないのです。

 

正直、クーポン使用しないのは相当もったいないです。。

 

 

お勧め度100%:「取引マイニング」で約9,000円~からはじめる

やはり一番のお勧めは「取引マイニング」です。

取引マイニングとは、自身で所持してる2つのコインを自動で売り買いを行い

その手数料をXEXとして入手するという手法。

しかも取引マイニングだと、先述したクーポンも使えるのでさらにお得にXEXをゲットできます!

※詳細ややり方はこの記事では割愛します。

下記記事も参考にしてください。別途やり方のみを記述した記事も掲載予定です。

実際にお金を入れて徹底検証!クロスエクスチェンジは怪しい?詐欺?その真実!

 

そして、実際に取引マイニングの画面がこちらです。↓

 

先述したとおり、取引マイニングというのは

“2つのコインを自動で売り買いを行う”

わけなので、2つのコインを同額分用意しなければいけません。

そして、③のようにいくつも組み合わせがあります。

 

さらに、各コインには以下のように「最低取引額」が設定されています。

例えば3行目。イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)で取引マイニングを行う場合、

0.3ETHと0.01BTCが最低取引額となるわけです。

 

これをざっくり日本円に換算すると…(めんどくさいので上半分だけw)

※2019/3/26時点の各コインの価格を参照。また、110.35円/ドル換算。

2019/3/26時点では、

XRPとBTCの取引マイニングが最安値で、

総額8,666円でできるようですね!

 

ちなみにこの価格はコインの価格によって上限しますので、もちろん表の価格も最安値も常に変動しますのでご注意を。

なので余裕をみて15,000円をくらいみておくと安心して取引ができると思います。

いざマイニング開始しようとして、「数百円足りない!」というのも防げますしw

 

 

結論

クロスエクスチェンジを始めるなら

  • 取引マイニングを使うべし
  • マイニング90が一番お得。ただし90日ロックがかかる
  • はじめる最低金額は15,000円くらいがおすすめ

 

となりました!

今から始めたい!という方は参考にしてくださいね。

これらを踏まえた、実際の取引手順はまた追ってご紹介させていただきます。

 

↓クロスエクスチェンジの登録は下記から行えます!↓

 

↓LINE@でクロスエクスチェンジの詳細情報を配信してます!↓

 

追記

2019/7/5現在、ビットコインの価格は高騰し

0.01 ビットコイン11,927.12 円となっております。
単純計算で
1回のマイニング24,000円
になりそうです。
下記googleより参照

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=0.01btc+%E5%86%86

 

はじめる最低額が上がったのは悔しいかもしれませんが、

仮想通貨が盛り上がってる証拠でもありますね!

まだ仮想通貨眠らせてるの?眠らせつつ資産を3倍にする取引所のススメ

 

仮想通貨バブル崩壊…その後……

仮想通貨バブルが弾けて早いもので1年がたちました。

 

そのせいで仮想通貨の値段が上がることを信じて、

眠らせている人も多いのではないでしょうか?

 

顕著な例だとビットコインキャッシュは総量の90%がホールド*されているというデータもあります。

おそらくこれを読んでいる人にも、変動の激しさ、バブル後の弱気市場のために動かせないでいる人も多いことでしょう。

 

しかし、その仮想通貨、実は出来高(総取引量)が過去最高に高まって来ています

2020年までにはバブル最盛期の[BTC200万円]まで回復すると予想している投資家も少なくありません。

今のうちに増やしておかない手はないと思います。

*ホールド:仮想通貨を動かさず、保持し続けること。

 

では、どのように賢くリスクを低く増やしていくのか。

いくつかご紹介させていただきます。

続きを読む

実際にお金を入れて徹底検証!クロスエクスチェンジは怪しい?詐欺?その真実!

最近、仮想通貨界隈でよく目にする「CrossExchange」

かなり広告も見かけますよね?

曰く、

「取引した手数料の還元

曰く、

「仮想通貨を預け、マイニングに当てることにより。130%相当のトークン(XEX)配布

曰く、

XEX保持割合に応じて毎日配当配布(様々な銘柄)」

話だけを聞くと、かなり優良な預け先となる……が

実際にやってみなければわからん!

 

と、いうことで……

実際に少額のお金を入れて検証してみた!!

続きを読む

仮想通貨はまだ死んでない⁉マイニングが話題となったクロスエクスチェンジを徹底分析【スクショあり】

クロスエクスチェンジとは?

2018年11月にOPENしたCross Exchange(クロス取引所)は、第二のドバイと言われる「アゼルバイジャン共和国」のライセンス第一号の仮想通貨取引所です。
しかしながら、運営チームは日本人が多く
日本語完全対応となっています。

CrossExchangeは、今世界でもトレンドになっている、

独自トークンを使って、取引所の収益をユーザーに還元する
というシステムを導入した、新しい取引所です。

 

 

簡単に説明すると
取引に使用した手数料が帰ってくるので

元手×最大130%+配当

といった形で、取引すれば取引するほど稼げる取引所ということになります。

 

 

CrossExchangeのここが違う!

続きを読む